削除したファイルの復元

BusinessとUltimete、Enterpriseには、誤って消してしまったファイルや上書きしてしまったファイルを簡単に復元できる「Windowsシャドーコピー」という機能があります。
「スタートメニュー」の「コンピュータ」を右クリックして、メニューの中の「プロパティ」をクリックします。

「システムの保護」をクリックして、「システムのプロパティ」を表示します。
「システムの保護」タブが表示されます。
一度、「以前のバージョンの使用方法を表示します。」をクリックして読まれたほうがいいです。
ディスク容量は設定することができます。
「作成」ボタンを押して、手動で復元ポイントを作成してみます。

そして、「ドキュメント」の中にあった「てすと」ファイルを削除します。
ごみ箱からも削除します。

「ドキュメント」を右クリックして、メニューの中から「以前のバージョンの復元」をクリックします。

「ドキュメントのプロパティ」の「以前のバージョン」タブが表示されます。
先ほど、作成した復元ポイントの時間のものを選択して、「開く」ボタンをクリックします。

以前のドキュメントが開かれます。「てすと」ファイルをデスクトップへドラッグ&ドロップで保存することができます。

********************

私は、VistaとXPをデュアルブートしています。WindowsXPを起動したあと、Vistaを起動してみました。
復元ファイルがなくなってます!( ̄□!!