Windowsカレンダー

スケジュール機能がついたWindowsカレンダーが新しく登場しました。
「スタート」ボタンをクリック。「すべてのプログラム」をクリックします。
一覧の中の「Windowsカレンダー」をクリックします。

↓のようなカレンダーが表示されます。
コマンドバーの「表示」ボタンの▼をクリックして、表示を切り替えることができます。
「日」、「稼働日」、「週」、「月」の4つの表示があります。

予定を書き込みたい日付でダブルクリックすると、右側に「詳細」欄が表示されます。
「終日の予定」のチェックをオフにすると、分単位で予定を書き込むことができます。
「繰り返し」や「アラーム」の設定もできます。
メニュバーの「ファイル」から「新しいカレンダー」をクリックします。

プライベート用など、切り替えて登録することができます。

シンプルで使いやすいかもしれません。