単語登録したものが出てこない

Web上でメールアドレスやURLを求められた場合、XPでは単語登録して入力していたのだけど、VistaのIE7ではそれができません。

これも回避策がMicrosoftのサポートにありました。

登録した単語を Windows Vista の Internet Explorer 7.0 で使用できない

「インターネットオプション」は、ツールから表示することもできます。

「セキュリティ」タブの「信頼済みサイト」をクリックして、「サイト」ボタンをクリックします。
「セキュリティ」タブだけであれば、ステータスバーの「インターネット|保護モード」の位置でダブルクリックすると早いです。

「信頼済みサイト」ダイアログボックスでは、「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする」のチェックボックスをオフにして、設定します。追加したあとは、オンにしておくほうがいいかもしれませんが、サイトを追加するときにはオフにしておかないと設定できません。

追加したいWebサイトを表示した状態で↓のウィンドウを開くと、自動的にURLが表示されていると思います。
でも、他のWebページを開こうとするたびに↓のウィンドウが表示されて、新しいウィンドウで開くようになりました。うーん
****************************************
一番手っ取り早いのは、「インターネットオプション」の「セキュリティ」タブから、「インターネット」の「保護モードを有効にする」のチェックをオフにすることですが、推奨はできません。
もし、設定される場合は自己責任でお願いします。
ステータスバーの「保護モード」をダブルクリックすると、↓のように「インターネットセキュリティのプロパティ」が表示されます。Internet Exploreの再開が必要です。

保護モードの Internet Explorer の理解と機能