テキストボックスの中央に配置

Word2002や2003では、オートシェイプやテキストボックスの中央に文字を配置するのは面倒でした。
「テキストボックスの書式設定」の「テキストボックス」タブは↓のようになっていました。
水平方向の配置はツールバーの「中央揃え」で良かったのですが、垂直方向は工夫する必要がありました。
Word2007では、テキストボックス内の中央に文字列を配置するのが簡単になりました。
「挿入」タブの「テキスト」グループにある「横書きテキストボックスの描画」を使って、テキストボックスを挿入します。 テキストボックスを選択した状態でテキストボックスツールの「書式」タブの「テキストボックススタイル」の「ダイアログボックス起動ツール」をクリックします。
「テキストボックスの書式設定」ダイアログボックスの「テキストボックス」タブをクリックします。垂直方向の配置位置に「中央揃え」があります。

「テキストボックスの書式設定」ダイアログボックスは、テキストボックスの枠線上で右クリックしてショートカットメニューから選択することもできます。
水平方向の中央揃えは、「ホーム」タブの「段落」グループから「中央揃え」を選択します。
オートシェイプの書式設定ダイアログボックスも同じようになっています。