ショートカットメニューが便利

↓は、Excel2003のセルで右クリックしたときのショートカットメニューです。 Excel2007の右クリックのショートカットメニューでは、「フィルタ」「並べ替え」「ふりがなの表示」「範囲に名前をつける」のコマンドが増えています。
「ウォッチ式の追加」と「リストの作成」、「リサーチ」はなくなっています。

「フィルタ」は、便利だと思います。
「データ」タブの「フィルタ」の設定をしなくても、サブメニューの条件で抽出できます。
フィルタについては色フィルタを参照してください。


「並べ替え」もサブメニューから、選択することができます。

「ふりがなの表示」をクリックすると、
↓のように振り仮名を振ることができます。
「ホーム」タブの「フォント」グループに「ふりがなの表示/非表示」のボタンがあります。
名前を付けたい範囲を選択して、「範囲に名前をつける」をクリックすると、

↓のようにダイアログボックスが表示されます。コメントも付けられるようになっています。
名前の定義は「数式」タブの「定義された名前」グループにあります。
これもまた、びっくりです。
2003のときは、メニューバーの「挿入」→「名前」→「定義」にあったのですから。

あなたへのおすすめ


更新情報