入力時に戻すには

2003までのIMスタンダードでは、入力した文字を「Enter」キーで確定した後、また入力時の状態に戻すには、
入力時に戻したい文字列内にカーソルを移動させて、「変換」キーを押して、変換候補が表示されたあと、「Esc」キーを1回押すと、入力したときの状態に戻すことができました。

VistaのIMEでは「Esc」キーを2回押すと戻るようになっています。

変換候補一覧が表示されている状態のときに「Esc」キーを2回押すと、
読みを入力したときの状態になります。
変換候補一覧が表示されていない状態なら、「Esc」キー1回で入力時に戻ります。


更新情報