直線を点線に

Word2003からWord2007に切り替えると、戸惑うことは多いですね。

直線を挿入するには、「挿入」タブから「図形」をクリックして「線」から「直線」を選択します。 直線を選択したまま「描画ツール」の「書式」タブ、「スタイル」の「枠線」の▼ボタンをクリックします。
直線を挿入した時点で、書式タブに自動的に切り替わると思います。
この中から、「実線/点線」をポイントして目的の点線を選択します。
ポイントするだけで、直線が点線に変わると思います。
線を伸ばしたい、または短くしたい場合は、下のように丸い緑色のボタンにマウスを合わせて、ドラッグします。
線を移動したい場合は、線上でマウスポインタが四方向の形になったときにドラッグします。

図形を続けて描くにはも参考になると思います。