重複の削除

Excel2007では、表内の重複する行を簡単に削除できます。
表内のセルをクリックします。(どこでもいいです)
「データ」タブの「データグループ」から「重複の削除」をクリックします。


自動的に範囲が選択されて、 「重複の削除」ダイアログボックスが表示されます。
「先頭行をデータの見出しとして使用する」のチェックボックスがオンになっているかどうか確認します。
比較したい列のチェックボックスをオンにします。
表示された時は、すべての項目のチェックボックスがオンになっていると思います。必要に応じて選択してください。
「OK」ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウが表示されます。「OK」ボタンをクリックします。これで重複行が削除されます。
重複の削除は、1番目の値が残り、2番目以降の値が削除されます。
重複の削除

重複値の確認

また重複行があるかどうか、先に確認することもできます。
表内の確認したい範囲を選択します。
ホームタブの「条件付き書式」→ 「セルの強調表示ルール」→「重複する値」をクリックします。
「OK」ボタンをクリックしないでも確認できます。
重複する値に任意の書式を設定することができます。

また、フィルタの設定でセルの色やフォントの色で並べ替えることもできます。
「データ」タブで「フィルタ」ボタンをクリックします。

フィルタボタンをクリックして、「色で並べ替え」→「セルの色で並べ替え」で並べ替えたいセルの色を選択します。
 

便利ですね。「フォントの色で並べ替え」もできます。
「色フィルタ」からセルに書式でフィルタをかけることもできます。
色フィルタ

動画で解説

Excel2002や2003では、フィルタオプションを使う方法があります。
Excel のリストから重複する行を削除する(Microsoft)
重複したデータを削除してリストを作成


更新情報