Shiftキーで鉛筆から消しゴムへ

Word2002や2003のときもあったのですが、こういう機能は同じように使えてほっとします。

「罫線を引く」ボタンをクリックすると、マウスポインタの形が鉛筆の形になります。
「Shift」キーを押すと、「罫線の削除」をオンにしたときの「消しゴム」の形になります。
「Shift」キーを離すと、また鉛筆の形になります。