上書き入力モードになる

メールを書いていると、突然 上書きモードになってしまいました。

通常は、挿入モードになっています。
上書きモードというのは、↓のように「お元気ですか?」と入力したあと、頭に「こんにちは」と追加入力したくても

文字の上に上書きされて、元の文字が消えてしまいます。
非常に入力しにくいです。急ぐ時に限ってこういうことになるんですねぇ。
ちゃんと設定がありました。
新規メッセージウィンドウから「Office」ボタンをクリックして、「編集オプション」をクリックします。
「詳細設定」の「上書き入力モードの切り替えにInsキーを使用する」と「上書き入力モードで入力する」のチェックボックスがオンになっていました。
この二つのチェックボックスをオフにして、「OK」ボタンをクリックすると、挿入モードに切り替わりました。やれやれです。
Outlook2010の場合の設定は、上書き入力モードで入力しない(Insキーを使用しない)を参照してください。
Outlook2003には、これと同じ設定はないと思います。「Insert」キーで対処してください。

知らないうちに「Insert」キーを押してしまったのでしょうね。
そう言えば、WordでもInsertキーで「上書きモード」と「挿入モード」が切り替わりますね。
すっかり忘れていました。

Wordでの切り替え方法は、↓のページで解説しています。
入力が変(上書きモード)