フリーフォームで二重線が描ける

友達からメールが届きました。
”Word2007のフリーフォームで二重線が描けるみたい。ちょっと試してみて”
んな馬鹿な!Word2007の直線はスタイルの設定ができないのに。
さっそくWord2007を起動してフリーフォームで試してみましたが、描くことはできませんでした。
「オートシェイプの書式設定」ダイアログボックスを開いても、スタイルの変更は無効のままでした。

が、また今日もメールが届きました。やっぱり出来るというのです。
コツはフリーフォームで直線を描くということ。

うーん、さっそくトライしましたが、フリーフォームでどうやって直線を描くの?って感じでした。

が、ごちょごちょやってるとわかりました!!

フリーフォームで直線を描くにはコツがあるのです。
まず「挿入」タブの「図形」から「フリーフォーム」を選択します。



すぐドラッグしてはいけません。
一度、必ず始点でカチっとクリックします。
その後もドラッグはしません。
終点の位置でダブルクリックします。
Shiftキーを使うと直線になります。
フリーフォームで描いた直線上で右クリックします。
ショートカットメニューの「オートシェイプの書式設定」ダイアログボックスをクリックします。
「オートシェイプの書式設定」ダイアログボックスの「色と線」タブのスタイルが有効になっています!!
▼ボタンをクリックしてスタイルを設定することができます。
この「書式設定ダイアログボックス」は、リボンの「描画ツール」-「書式」タブの「図形のスタイル」グループから「図形の枠線」の▼ボタンをクリックして、「太さ」または「実線/点線」→「その他の線」をクリックしても表示することができます。

二重線が描けるんですねぇ!!
「フリーハンド」や「曲線」では描けませんでした。