発表者ツールを使用する

マルチモニタの設定をすると、1つのモニタにスライドショーを表示しながら、もう1つのモニタで発表者がスライドショーの操作することができます。

これは便利ですねぇーー!!

「スライドショー」のタブから「発表者ツールを使用する」のチェックボックスをオンにします。
プレゼンテーションの表示先から、「主モニタ」と「モニタ2」の選択をすることができます。
スライドショーを実行すると、モニタ2は下のようにプレゼンテーションをするための画面になります。
モニタ1はスライドショーが実行されます。
「ペン」のアイコンをクリックすると、↓のようにペンの種類などを変更できます。
その横にある「スライドショー」のボタンをクリックすると、目的のスライドへジャンプしたりするメニューが表示されます。
スライドショーで右クリックしたときのショートカットメニューですね。また、「スライドショー」タブの「スライドショーの設定」をクリックして、「スライドショーの設定」ダイアログボックスから設定することも可能です。
↓のサイトでも解説してあります。