差し込み印刷時の数値の書式

Wordの差し込み印刷で、差し込むデータがExcelに保存されている場合、差し込み印刷を実行するとExcelでの数値の書式が反映されません。
その場合の対処方法です。

Word2003での対処方法は3つありました。
差し込み印刷時の書式を参照してください。

その中の①で紹介してある、DDEを選択して取り込む方法は桁区切りはうまくいきますが、通貨表示はうまくいかないようです。

「Wordのオプション」の「詳細設定」の中に「文書を開くときにファイル形式の変換を確認する」がありますので、チェックボックスをオンにします。
2003では、「文書を開くときにファイル形式を確認する」となってます。

「差し込み文書」タブの「宛先の選択」から「既存のリストを使用」をクリックします。

「データファイル形式の確認」が表示されます。
「すべて表示」をクリックすると「Microsoft Excel ワークシートDDE」が表示されますので、選択して「OK」ボタンをクリックします。

「差し込みフィールドの挿入」から「金額」を挿入します。

「結果のプレビュー」ボタンをクリックします。
¥マークは表示されません。


Office2007では、Excelの書式をそのまま差し込み印刷で使用したい場合は、
Wordのフィールドコードを操作するか、Excelで書式を文字列に変換して操作したほうがいいです。
差し込み印刷時の書式を参照してください。ここの②と③は同じように操作できます。


またWord2007での差し込み印刷については、ラベルの作成を参照してください。