フィルタをクエリとして保存

テーブルのフィルタをクエリとして保存しておくことができます。

テーブルのフィルタは直前に実行した条件のみ保存できます。その条件をクエリとして保存しておくと、繰り返しすぐに実行できて便利です。

テーブルを開いて、「東京」を選択して「選択」ボタンをクリックします。
条件の中から「"東京"で始まる」を選択します。
「東京」で始まるデータのみが表示されます。
「並べ替えとフィルタ」の「詳細設定」ボタンをクリックして、「フィルタ/並べ替えの編集」をクリックします。
↓のように編集画面が表示されます。
「詳細設定」ボタンから「クエリとして保存」をクリックします。

クエリ名に名前をつけて「OK」ボタンをクリックします。


ナビゲーションウィンドウに表示されます。