ファイルのエクスポート

受信したメールや、送信したメールをエクセルやアクセスにエクスポートすることができます。

メニューバーの「ファイル」をクリックして、「インポートとエクスポート」をクリックします。

「インポート/エクスポート ウィザード」で「ファイルにエクスポート」をクリックします。
「次へ」をクリックします。

「Microsoft Access 97-2003」を選択して、「次へ」をクリックします。


ここでは「送信済みアイテム」を選択します。「次へ」をクリックします。


「参照」ボタンをクリックして、エクスポート先のファイルを指定します。
「次へ」をクリックします。

「完了」ボタンをクリックします。


指定した場所にファイルがあることを確認します。


開いてみると、↓のようにテーブルが作成されています。


テーブルのデザインビューで確認すると、フィールドは既定で
「件名」「本文」「差出人名前」「差出人住所」「差出人種類」「宛先名前」「宛先住所」「宛先種類」「CC名前」「CC住所」「CC種類」「BCC名前」「BCC住所」「BCC種類」「経費情報」「支払い条件」「重要度」「秘密度」「分類項目」となっています。
「本文」は始めの一行のみです。


同じようにExcelにエクスポートすることもできます。
「ファイルのエクスポート」でファイルの種類を「Microsoft Excel 97-2003」を選択します。


Excelにエクスポートすると、「本文」の内容はすべてエクスポートされます。