メッセージバー

ときどき、↓のように「セキュリティの警告」と表示されたバーがリボンの下に表示されることがあると思います。
これは、メッセージバーと呼ばれるものです。

このまま気にならない方はいいのですが、このバーが気になる方は非表示にしましょう。
「オプション」をクリックします。

「Microsoft Office セキュリティ オプション」ダイアログボックスが表示されます。
「このコンテンツを有効にする」を選択して、「OK」ボタンをクリックすると 情報バーは非表示になります。
ですが、ファイルを閉じて、再度 このファイルを開くと また情報バーが表示されます。

常に表示したくなければ、以下のように設定します。

「Office」ボタンをクリックして、「・・のオプション」をクリックします。 ここでは「Wordのオプション」です。

「・・のオプション」ダイアログボックスの「セキュリティセンター」をクリックして、
「セキュリティセンターの設定」ボタンをクリックします。「セキュリティセンター」ダイアログボックスが表示されます。

「メッセージバー」をクリックして、「ブロックされた内容に関する情報を表示しない」を選択して、「OK」ボタンをクリックして閉じていきます。

「セキュリティセンター」ダイアログボックスの「ActiveXの設定」をクリックすると、ActiveXの設定を変更することもできます。

ActivXについては、マイクロソフトのページをご参照ください。
Office ドキュメントの ActiveX コントロールを有効または無効にする - ヘルプと使い方 -


更新情報