従来のWindowsフォルダを使う

Windows XPにもフォルダオプションの設定に「従来のWindowsフォルダを使う」というのがありました。

Vistaにもありますが、XPのときとは違います。
既定のままでは、下のようにナビゲーションペインがあります。
フォルダのレイアウトについては、フォルダのレイアウトを参照してください。


ツールバーの「整理」→「レイアウト」でペインの表示/非表示を切り替えることができます。

「フォルダオプション」を表示するには、「整理」→「フォルダと検索のオプション」をクリックします。

「フォルダオプション」ダイアログボックスの「全般」タブをクリックします。
ここに「従来のWindowsフォルダを使う」があります。
「従来のWindowsフォルダを使う」を選択して、「OK」ボタンをクリックします。


ツールバーの「整理」→「レイアウト」をクリックします。
「プレビューペイン」と「 詳細ペイン」の二つが表示されなくなってます。
「従来のWindowsフォルダ」とは、ナビゲーションペインだけが表示されてることのようです。

「ナビゲーションペイン」をオフにすると、↓のようになります。
「従来のWindowsフォルダ」というのは、このような形をイメージしてしまったのですが・・


あなたへのおすすめ


更新情報