複数シートのピボット

Excel2007のピボットテーブル作成はウィザードではなくなりました。

「挿入」タブの「テーブル」グループにある「ピボットテーブル」をクリックすると、

「ピボットテーブルの作成」ウィンドウが表示されます。

****************************************
Excel2003では、メニューバーの「データ」から「ピボットテーブル/ピボットグラフレポート」をクリックすると、

「ピボットテーブル/ピボットグラフ ウィザード 1/3」ウィンドウが表示されます。

ここで気がついてほしいのですが、Excel2003には「複数のワークシート範囲」という選択肢がありました。
Excel2007にはありませんね。




できなくなったというわけではありません。

「Officeボタン」から「Excelのオプション」をクリック。
「Excelのオプション」ダイアログボックスの「ユーザー設定」から引き出すことができます。

「コマンドの選択」で「すべてのコマンド」を選択すると、「ピボットテーブル/ピボットグラフウィザード」を見つけることができます。
それをクイックアクセスツールバーに追加することで使えるようになります。


ただ、「オプション」タブにある「データソースの変更」ボタンをクリックするとエラーが表示されます。
最初からウィザードで作り直さなければならないようです。