スライド内の画像を拡大





PowerPointで上のように一つのスライドに2つのグラフがあって、それを一つずつ拡大して解説したい場合の設定の方法です。


最後に元の状態に戻すため スライドにグラフを挿入したら、そのスライドをコピーして次のスライドに貼り付けておきます。



アニメーションの設定は、全部で7個です。
左の円グラフが「7」で、右の棒グラフが「8」です。

まず、左の円グラフを選択して、「アニメーションの軌跡」→「軌跡を描く」→「フリーハンド」を選択して、右上に向かって設定します。「開始」は「クリック時」です。


そして、「強調」→「拡大/縮小」を選択します。↓のように「開始」は「直前の動作と同時」、「サイズ」は「150%」にします。


右側の棒グラフを非表示にするために、右側の棒グラフを選択して、「終了」→「ボックス」を選択します。

その後、クリックして右側の棒グラフを表示させるため、棒グラフを選択して、「開始」→「ボックス」を選択します。


あとは、円グラフを「終了」→「ボックス」
棒グラフを選択して、「アニメーションの軌跡」→「軌跡を描く」→「フリーハンド」を選択して、左上に向かって設定します。
そして、「強調」→「拡大」です。

次にクリックすると、2枚目のスライドに移動しますので、1枚目のアニメが開始される前のスライドに戻ったように解説することができます。


更新情報