コントロールのリッチテキストとテキストの違い

[開発]タブのコントロールの中に[リッチテキスト]と[テキスト]がありますが、この2つの違いについて解説します。

[開発]タブの表示

コントロールを利用するには、まず開発タブを表示させます。
既定では非表示になっています。
Officeボタンをクリックして、右下にある「オプション」をクリックします。
「Wordのオプション」ダイアログボックスの「基本設定」から「[開発]タブをリボンに表示する」のチェックボックスをオンにして「OK」ボタンをクリックして閉じます。

リッチテキストとテキスト

Wordでフォームを作成するときに「開発」タブの「コントロール」にあるコマンドを使いますが、その中に「リッチテキスト」と「テキスト」があります。


「リッチテキスト」と「テキスト」を使い、フォームを作成して保護をかけました。
「リッチテキスト」ではEnterキーで改行して入力することができますが、「テキスト」では、改行することができません。




[開発]タブのコントロールについては、以下のページでも解説しています。


Word2013でも解説しています。



あなたへのおすすめ


更新情報