ドキュメントの暗号化

Officeボタンをクリックすると、「配布準備」に「ドキュメントの暗号化」があります。
この暗号化って、「名前を付けて保存」ダイアログボックスから設定する読み取りパスワードと同じでなんですね。


Office2010は、「ファイル」タブの「情報」にある「アクセス許可」にあります。

「ドキュメントの暗号化」をクリックすると、↓のようにパスワードの入力ウィンドウが表示されます。
半角英数で入力して「OK」ボタンをクリックします。
再入力を求められます。

この暗号化の設定をしたあと、「名前をつけて保存」ダイアログボックスを表示して、
「ツール」から「全般オプション」をクリックすると、
↓のように「全般オプション」ダイアログボックスには、「読み取りパスワード」が設定されています。



「読み取りパスワード」を設定したあと、「ドキュメントの暗号化」をクリックすると やはり設定されています。解除もどちらかを解除すれば、解除できます。

あなたへのおすすめ


更新情報