空白データの抽出

Accessで空白データを抽出するにはIIf関数とIsNull関数を使用します。


IIf([フィールド名]条件,条件が真の場合の命令,条件が偽の場合の命令)
IIf関数

IsNull 関数は、 式に Null 値が含まれているかどうかを調べる関数です。
IsNull関数

↓は、私が作成したAccessのクエリのフィールドです。
フォーム名「F_部門コード」の「内線」という非連結のテキストボックスで空白スペースで検索したら、クエリの「内線番号」フィールドの空白を返し、そうでなければ「内線番号」の部分検索を実行するという式です。

式1: IIf(IsNull([forms]![F_部門コード]![内線]),[内線番号] Is Null,[内線番号] Like "*" & [forms]![F_部門コード]![内線] & "*")


この式、すぐには出来ませんでした。でも思い通りの結果を得られると嬉しいです。頑張れ、私!