PowerPointの互換モードではメイリオからMSPゴシックに変更できない

PowerPointでテキストボックスのフォントをメイリオに変えたら、MSPゴシックに戻せなくなったんだけど・・・との質問を受けました。

問題となったスライドショーをコピーして、実際 操作してみると、なるほど・・・

テキストボックスのフォントを「メイリオ」から「MSPゴシック」に変更します。
MSPゴシックに変更できるのですが、このプレゼンテーションを閉じて、再度開くと、メイリオに戻っているのです。
不思議ですね。
MSPゴシック以外のフォントであれば、問題ないです。

あれこれやって、どういうときにこういう現象が起きるかがやっと分かりました。

互換モードのときです。
PPT(PowerPoint97-2003プレゼンテーション)をPwerPoint2007で開きます。
タイトルバーには、[互換モード]と表示されます。
この状態でテキストボックス内のフォントをメイリオから、「MSPゴシック」に変更します。
変更できますが、閉じて再度開くと「メイリオ」になります。

拡張子PPTのメイリオをMSPゴシックにしたい場合は、PowerPoint2003で開いて変更すると問題ないです。
あるいは、PPTをPPTXに保存し直して編集すると問題ありません。

PowerPoint2010でも、同じです。互換モードでは、メイリオからMSPゴシックに変更できません。