マクロボタンが無効

Outlook2007を使ってる方から質問を受けました。
「新規作成」からメッセージウィンドウを開いて「開発」タブをクリックしたけど、いつも使ってるマクロボタンが無効になってる。とのこと。


おそらくアドインが無効になってるんだろうなと思って、新規ウィンドウを閉じて調べてみることにしました。
「ツール」から「セキュリティセンター」をクリック。

「セキュリティセンター」の「アドイン」をクリック。
「管理」から「COMアドイン」を選択して、「設定」ボタンをクリックします。

「COMアドイン」を見ると、予想通り「Microsoft VBA Outlook アドイン」 のチェックボックスがオフになっていました。
ここのチェックボックスをオンにして、「OK」ボタンをクリックします。

元どおり「開発」タブのマクロボタンが有効になりました。

Outlook2007では、ときどきアドインが無効になることがあるようです。
何らか環境によるものかもしれませんが、もう3回も同じようなことで質問を受けました。

そうそう、「COMアドイン」ウィドウで間違ってアドインを削除したら、戻せなくなって
アプリケーションの修復をして、やっと元に戻したことがあります。