送受信メールの色分け

Outlookでは、↓のように送受信メールを色分けすることができます。

特定の人のメールに色をつけておくと、見落とすことも少なくなり、探すのも早くなりますね。
色付けしたいメールを選択しておいて、メニューバーの「ツール」から「整理」をクリックします。


左側の「色分けする」をクリックすると、↓のようなウィンドウになります。
「差出人」、「宛先」が、「XXXXXX」のメッセージを「赤」(任意の色)で色分けすることができます。
また、「宛先」に自分の名前だけがあるメッセージを「青」(任意の色)で表示することができます。ここは、「オン」ボタンを押します。

この機能は、2007以前のバージョンにもあります。

受信トレイのメッセージの色を変更する - Outlook - Microsoft Office

自分だけに送信されたメッセージを色分けする - Outlook - Microsoft Office

大変便利な機能ですね。

ですが、Outlook2010ではないです。この機能は消えてます。
なんでやねん?!

Outlook2010では、条件付き書式で同じように設定するこができます。