AVERAGEIF関数

Excel2007からの新関数です。
検索範囲の値の中から検索条件を満たす場合、対応するセル範囲の値の平均を求めることができます。
たとえば、↓のような表があります。
機種別の売上平均を求めたいと思います。


セルI2にAVERAGEIF関数を使って数式を入力します。
=AVERAGEIF(検索範囲,検索条件,平均対象範囲)


関数の引数ダイアログボックスを表示すると分かりやすいですね。
左下に「この関数のヘルプ」というリンク文字があります。

クリックすると、非常に分かりやすく丁寧に解説してあります。
関数のヘルプは絶対お勧めです。

また、「AVERAGEIFS」という関数もあり、複数の条件を指定することができます。



Excel2007の新関数もご参照ください。