作成したアドインをアドインタブに表示するには


Excel2007では、マクロやアドインはクイックアクセスツールバーに登録して使用できます。


でも、いろいろ試していると、「アドイン」タブの中に登録されるアドインもあります。
Excel2003でメニューバーに登録しているアドインは、Excel2007では「アドイン」タブに表示されることがわかりました。

わざわざ2003でマクロを作成しなくても、アドインを作成するときに
ThisWorkbookで「BeforeClose」イベントと「Open」イベントに↓のように書き込んで、
アドインを作成すると、「アドイン」タブに表示されるようになります。
Menue(7)は、「データ」メニューになりますが、ここの数字は「1」や「2」でも同じです。

このソースは「エクセルの勉強部屋」からダウンロードしたアドインから、使用させていただいてます。

標準モジュールに「リスト作成」という名前のマクロを作成しています。
「リスト作成」の箇所は、マクロ名に変更してください。

「BeforeClose」イベント↓
=====================================================================

Private Sub Workbook_BeforeClose(Cancel As Boolean)

On Error Resume Next
    MenuBars(xlWorksheet).Menus(7).MenuItems("リスト作成").Delete

End Sub
=====================================================================


「Open」イベント↓
=====================================================================
Private Sub Workbook_Open()

MenuBars(xlWorksheet).Menus(7).MenuItems.Add Caption:="リスト作成", OnAction:="リスト作成"

End Sub
=====================================================================

そして、「名前を付けて保存」ダイアログボックスで、ファイルの種類で「Excel97-2003アドイン」を選択して保存してください。


本当は、もっとスマートな方法があるのかもしれませんが・・・・(^^ゞ

Excel2010では、オリジナルタブを作成できるようになりましたので、かなり便利です。
マクロをタブに登録するには(Excel2010)

動画でも解説しています。
タブのカスタマイズ(Office2010)



更新情報