リンクの自動更新の前にメッセージを表示する

Excel2003で、ほかのブックからリンクしたブックなどを開こうとすると、↓のメッセージが表示されて「更新する」「更新しない」を選択できるようになっていました。

「このブックには、ほかのデータソースへのリンクが含まれています。
・リンクを更新すると、Excelは最新のデータを取り込もうとします。
・リンクを更新しないと、以前の情報が使用されます。」

このメッセージが表示される同じブックをExcel2007で開くと、
↓のように「セキュリティの警告」が表示されます。
「リンクの自動更新が無効にされました」の横にある「オプション」ボタンをクリックすると、
「Microsoft Office セキュリティ オプション」ウィンドウが表示され、「このコンテンツを有効にする」を選択して「OK」ボタンをクリックすると、データは更新されます。

もう、2003のときと同じメッセージは表示されないようですね。

毎回、このウィンドウが面倒であって、必ず自動更新していいのであれば、
「Office」ボタンをクリックして、「Excelのオプション」をクリックします。
「Excelのオプション」の「詳細設定」を選択して、「全般」にある「リンクの自動更新前にメッセージを表示する」のチェックボックスをオフにします。
そうすると、セキュリティの警告は表示されずに、自動的に更新されます。

リンク元のブック名が変わったり、パス名が変わったりした場合、↓のメッセージが表示されますが、これはExcel2007も同じです。



更新情報