PowerPointのアドイン設定方法

PowerPoint2007では図形の塗りつぶしでパターンの選択はできません。
でも、アドインを設定することでリボンにパターンを表示することができます。

アドインの提供者きぬあささんに感謝します。
ダウンロードしたPowerPointのアドインを設定する方法です。

PowerPointは閉じておいてください。

Patternフォルダを開きます。以下の内容が表示されます。アドインは、「パターン画像小」「パターン画像大」フォルダの中にあります。

「readme.txt」は一読くださいね。この中の「アドインフォルダを開く.vbs」をダブルクリックすると、AddInsフォルダが自動的に開きます。もし、開かなかったら手動で行ってください。


【readmeから引用】
アドインフォルダに「PatternUI_PPT.ppam」もしくは「PatternUI_PPT(S).ppam」ファイルを
コピーします。「アドインフォルダを開く.vbs」ファイルをダブルクリックすると自動的に
アドインフォルダが表示されますが、表示されない場合は下記アドインフォルダを
手動で開いてください。

XP:C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Microsoft\AddIns
Vista , 7:C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns

※ 上記「C:\」部分は環境によって異なる場合があります。

ファイルコピー後、PowerPointのオプション画面にある「アドイン」からコピーしたアドインファイルを
有効にしてください。
****************************************************(ここまで)

アドインファイルを有効にする方法です。
Officeボタンをクリックして、「PowerPointのオプション」をクリックします。

「PowerPointのオプション」の「アドイン」をクリックして、「管理」から「PowerPointオプション」を選択して「設定」ボタンをクリックします。

「新規追加」ボタンをクリックします。

AddInsフォルダから「PatternUI_PPT.ppam」を選択して「OK」ボタンをクリックします。

もし、セキュリティの通知ウィンドウが表示されたら、「マクロを有効にする」ボタンをクリックします。


「PatternUI_PPT」のチェックボックスがオンになっていることを確認して、閉じます。

「挿入」タブの「図形」から、図形を挿入して 選択したまま「書式」タブをクリックします。
↓のように「図形パターン」と「枠線パターン」が表示されます。

嬉しいですね。白黒印刷しか許されない環境の職場もあるのですよ!!MS様!
Office2010では、パターンは復活しています。