一定時間後に強制終了するには

Accessデータベースを共有サーバーに保存して複数人で使用する場合、一人が長時間開きっぱなしにされると、後から開く人は時間がかかってしまいます。
編集後は、速やかに閉じてほしいのですが、なかなか難しいものです。

↓のようにフォームを作成して、このフォームを表示しても何も操作がない場合は 強制的に5分後に終了させるようにしました。


「警告」フォームのプロパティの「イベント」タブの「タイマ間隔」に「300000」と入力します。
ミリ秒の単位なので、1分は60000、5分は300000です。

タイマ時のイベントに↓のように入力します。



警告フォームを表示する前に「編集」フォームにもタイマ時の設定をしています。
編集フォームには、10分経過したら、「警告」フォームを表示するように設定しています。

下は、「編集」フォームのプロパティです。
「タイマー間隔」は「600000」として、


「タイマー時」のイベントプロシージャには、以下のように記しています。