電子メールの添付ファイルを全画面で開きたくない

Outlookのメールで添付されたWord文書を右クリックして、↓のように「開く」から開こうとすると、
メッセージが表示されて、「開く」ボタンをクリックすると、

Word文書は全画面閲覧モードで表示されます。
この全画面閲覧モードに慣れていないと、違和感があるようですね。
常に通常の「印刷レイアウト」モードで開くようにするには、全画面閲覧モードの右上にある「表示オプション」をクリックして、「添付ファイルを全画面閲覧表示でひらかない」をクリックします。
今後は、「印刷レイアウト」モードで開かれるようになります。
*********************************************
【word2007】Outlookを起動せずに、Wordのオプションから設定することもできます。
「Office」ボタンをクリックして、「Wordのオプション」をクリックします。
「基本設定」の「電子メールの添付ファイルを全画面閲覧表示で開く」のチェックボックスをオフにします。

【Word2003】
「ツール」メニューの「オプション」をクリックします。
「全般」タブにある「閲覧レイアウトで起動する」のチェックボックスをオフにします。

【Word2010】
「ファイル」タブから「オプション」をクリックして、「基本設定」にある「電子メールの添付ファイルを全画面閲覧表示で開く」のチェックボックスをオフにします。
もしかして、Word2010は既定でオフかも?