作業グループで出来ること出来ないこと

Excelで複数のワークシートを選択して、作業グループの設定をすると、一度に複数シートに対して書式の設定などをすることが出来て便利です。

ですが、すべての操作を行えるわけではありません。
作業グループに設定しても、無効になっているものは操作できません。

でも、↓のようにページレイアウトタブの「印刷タイトル」は有効になっていますが、印刷タイトルの設定はできません。「ページ設定」ダイアログボックスの「シート」タブで有効になっている設定のみ行うことができます。


作業グループで行える作業(Microsoft)
上記ページからの抜粋です。
3.作業グループでの操作
 ブック内のシートを作業グループに選択すると、次のような操作が行えます。
1. 複数のシートに同じ文字列や数式を入力することができます。
2. 複数のシート上のセル範囲に同じ書式を設定することができます。
3. 複数のシートを非表示、または削除することができます。
4. 複数のシートに行列の挿入をすることができます。
5. 複数のシートのセル幅の変更をすることができます。
6. 複数のシートのズーム変更をすることができます。
7. 複数のシートのページレイアウトの設定、印刷をすることができます。
印刷をする時にページ番号印刷の指定を行った場合は、作業グループ内の シートには連続したページ番号が振られます。
なお、作業グループにしている状態では、メニュー内でグレー表示になっているコマンドを実行することはできません。


更新情報