Word2013のPDF編集

Word2013からPDFの編集ができるようになりました。
Office2007以降から「名前を付けて保存」でPDFを作成できるようになっていましたが、Word2013では編集も可能になりました。
↓のようなPDFファイルがあります。


これをWord2013で開きます。Wordを起動させて、「開く」→「コンピューター」→「参照」と進み、「参照」ボタンをクリックします。

「ファイルを開く」ダイアログボックスから、目的のPDFファイルを開きます。
このPDFファイルのアイコンは、Windows8標準のWindows Readerです。

↓のようにメッセージウィンドウが表示されます。内容は、以下のとおりです。
PDFから編集可能なWord文書に変換します。この処理には、しばらく時間がかかる場合があります。変換すると、Word文書はテキストが編集しやすくなるように最適化されるため、元のPDFとまったく同じ表示にはならない場合があります。特にグラフィックが多く使われている場合に、そうなる可能性が高くなります。

「OK」ボタンをクリックすると、↓のようにWord文書として編集できるようになります。

ですが、ページ罫線をつけて作成したPDFファイルは、全体が図として認識されてしまいます。ちょっと残念ですね。

追記:2013/10/29

職場で、2つのPDFをWord2013で開きました。1つは文字編集ができ、1つは図として認識されて文字編集はできません。この2つのPDFの違いは、OCR適用か、適用ではないかということでした。

OCR(テキスト認識)が適用されたPDFは、文字編集ができ、イメージ画像のままのPDFは画像のままとなるようです。


更新情報