Officeの保存形式によるアイコンの違い

Windows8でフォルダを開くと、ExcelやWordなどで作成したファイルのアイコンが、保存形式よって違うのは分かりやすくて嬉しいですね。VistaやWindows7でも拡張子によってアイコンは違いましたが、Windows8ではより分かりやすくなっていると思います。
旧バージョンの保存形式と新バージョンの保存形式の違いが一目瞭然です。

Excel
左から「Excel 97-2003 ブック」「Excel マクロ有効ブック」「Excel ブック」
 Word
左から「Word 97-2003 文書」「Word 文書」
 Access
左から「Access 2002-2003」「Access 2007-2013」

PowerPoint
左から「PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション」「PowerPoint プレゼンテーション」
また、アイコン表示が中身がみれるような縮小版表示になっている場合は、以下の設定で変更できます。
フォルダを開いて、「表示」タブにある「オプション」をクリックします。
 

「フォルダーオプション」の「表示」タブにある「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックボックスをオンにします。


更新情報