均等割り付けをF4キーで繰り返すには拡張書式から

Wordでは、均等割り付けという便利な機能がありますね。
「ホーム」タブの「段落」グループにある「均等割り付け」のボタンをポイントすると、下のようなポップヒントが表示されます。

左右の余白の間に文字を均等に配置して、文書の端をきれいに揃えます。文字や語の間にスペースが追加され、最後の行が短い場合は、段落の幅に合わせてさらに文字間のスペースが追加されます。 

この「均等割り付け」ですが、実は2個所にボタンがあります。
通常、①の方を使うと思うのですが、
①のボタンでは、次に同じ操作をするときに使用する「F4」キーの使用ができません。
②の「拡張書式」内にあるボタンを使うと、「F4」キーを使用することができます。

複数回、均等割り付けを行う時は、②のボタンを使用したほうが便利ですね。
Word2010、Word2007も同じです。




更新情報